田中正勝の公式サイト
田中正勝の最新ニュース田中正勝のプロフィール田中正勝が走る田中正勝の実績県議会ニュースサイトマップ
ホーム > 県議会ニュース > 平成30年度 >厚生労働環境委員会
コンテンツ紹介田中正勝の最新ニュース田中正勝のプロフィール田中正勝が走る田中正勝の実績県議会ニュースリンク集
公明党福岡県議団バナー

原中誠志委員長
初めに、「平成29年外国人看護師候補者資格取得支援事業における看護師試験、准看護師試験の結果について」を議題といたします。執行部の説明を求めます。徳永医師看護職員確保対策室長。(中略)
田中正勝議員
2ページの平成29年度の合否の結果を表にあらわしてありますけれども、看護師国家試験が受験者18名のうち7名合格、准看が5名受験のうち4名という説明がございましたがそれ以外のこのEPAに属する3つの国から日本の病院にどのくらいの数の方が就労してあるんですか。受験者18名中7名とか、5名のうち4名が合格したというのはわかりますが、全体の、この3つの国から就労として病院で働いてらっしゃる方はどのくらいの数になっているんでしょうか。
徳永医師・看護職員確保対策室長
今の御質問は、日本国内全体でどのくらい就労しているかということでよろしいでしょうか。
田中正勝議員 
福岡県内がわかれば、その両方をお願いします。
徳永医師・看護職員確保対策室長
申しわけございません。今の委員の御質問については、ちょっと国のほうがその数字を出してないということもございまして、把握はちょっとできてない状態です。
田中正勝議員
県としては。
徳永医師・看護職員確保対策室長
県内ですか。済みません、もう一度確認なんですが、EPAではなくて、この事業で就労している者であればわかりますけれども。
田中正勝議員
それで構いません。
徳永医師・看護職員確保対策室長
看護職員確保対策室長 本事業において平成28年度に合格された方につきましては、看護師が現在2名就労しておりまして、准看護師が4名、県内で就労しております。
田中正勝議員
それは、合格した人の就労ということですね。じゃあ、それ以前の病院で働いていらっしゃる、この受験に至る前の総人数を聞きたかったんですが、受験する人しか、准看や正看の資格を受験されました数はわかりました、合格者数は。パイとして働いていらっしゃる福岡県内における、それを目指して頑張っている全体の数というのはどのくらいおられるんですか。
徳永医師・看護職員確保対策室長
平成30年度、今年度に県内の病院でEPAで受け入れております候補者の方は14名でございます。
田中正勝議員
最後に、この方々は、外国から来て資格を取って、日本で働く方もおれば帰られる方もおられますが、頭にあったのは、看護師不足にどういう関連があるのかということもお聞きしたかったからでございます。看護師不足との外国人のこういう、本人は資格を取って日本で働く方も自分の国に帰られる方もおられますが、そのくらいの数の合格者就労される方の数からしたら、看護師不足云々ということとのかかわりというのは、そんなに考えられるところまでの数じゃないということですか。
徳永医師・看護職員確保対策室長
看護職員確保対策室長 看護師不足全体に対して、この事業がどういった効果があるのかという御指摘だとは思いますけれども、この事業は、基本的に合格された方については県内で働いていただくということでしておりますので、この方々が県内で働いていただくことで、今、外国の方がふえていらっしゃる中でこういう外国人の看護師の方がいらっしゃると、恐らくそういった方にも安心を与えるというところ、効果はあるのかなというふうに思いますが、数字的に申し上げますと、県ではこの事業だけではなくて、看護師全体の、日本の看護師全体のいろんな養成であるとか、それから就労の継続であるとか離職防止なども含めて全体で取り組んでおりますので、その中の一つというような形で考えております。
田中正勝議員
ありがとうございます。

 
田中正勝の最新ニュース田中正勝のプロフィール田中正勝が走る田中正勝の実績県議会ニュースサイトマップリンク集